はじめてのヒゲ脱毛は皮膚科がおすすめ

ホーム / 未分類 / はじめてのヒゲ脱毛は皮膚科がおすすめ

初めて、脱毛施術を受ける方にはまず、皮膚科での受診をお勧めします。というのも私の場合は20代の頃から首周りのひげの濃さに強いコンプレックスを持っており、30歳を期に思い切って脱毛を決断したことにあります。

脱毛に対してこれといって知識も無く、自分の肌もどこまでデリケートなのか分からなかったこともあり、皮膚科を受診し医師による問診を受けたのち施術に入ることになりました。

問診では、発毛から抜け落ちるまでの毛のプロセスを説明していただくと同時に、肌のアレルギーについての確認など施術前の簡単な注意事項を教えて頂きました。

一通り問診を進めると、専属の看護師から再び注意について説明を受けました。施術後はやく3ヶ月程度の期間を置き、延焼した皮膚の回復を確り終えてから2回目の脱毛へと進めていきます。

また、一回の施術で脱毛できる量は、施術に使われる機械の出力にも寄りますが、凡そ半分の毛を光照射によって脱毛することが可能です。
ただ、事前に剃られている毛については、毛穴の深いところに隠れていることもあり伸び始めるのを待つ必要が在ります。この時、光を照射した際に若干の痛みを伴うため初めての方は、出力を抑えながら様子をみて施術する為、脱毛の効果も下がり通院する回数も必然的に増えていきます。

私は、気になっていた首周りを1回、あご1回、頬を左右1回づつ脱毛を行いました。施術後は光による炎症で暫く強い日差しにさらされた様にヒリヒリと赤くなっているため、髭剃りや、日中の直射日光などからの刺激を避けてくださいと注意されました。

もちろん施術の際には痛みを和らげる為に専用のジェルクリームを局部に対し満遍なく塗っていますが、赤い炎症は1週間ほど続きました。
料金にいたっては、一箇所一回4000円と設定されており、今回の場合は初回でありながら合計16,000円の医療費が発生したことになります。無論、健康保険や医療保険といった通常の医療費サポートからは適応外のため、全額負担となりました。

それでも、日々の髭剃りで肌が荒れ、黒ずんでいくことを考えると安かったと感じています。

しんはまクリニック・皮膚科